<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
直前メッセージ:フォンス・フローリス発表会2015
2月11日(水・祝)のフォンス・フローリス発表会について、花井哲郎から直前メッセージです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


毎年2月11日の祝日はフォンス・フローリスの発表会です。

フォンス・フローリス古楽院講座で学び、練習した成果と、仲間の合唱団、アンサンブルの活動の一端が披露されます。すべて声楽ア・カペラの曲ばかり演奏します。

今年は3部構成で、まずはマショーのノートル・ダム・ミサとグレゴリオ聖歌によるミサで始まります

第2部はジョスカンとデュファイのポリフォニーを織り交ぜた晩課です。

そして第3部として中世・ルネサンスの聖俗さまざまな曲を集めています。

中世初期のポリフォニー、中世末期の傑作ミサ曲、ルネサンスのモテット、そしてバロック時代直前のマドリガーレなど、実に幅の広い時代、ジャンルの音楽をたっぷり味わうことができます。


出演者はのべ100人以上、いろいろな背景を持つ方々ですが、ひとつの目的に向かって、音楽に真摯に取り組んできています。

決してプロフェッショナルな演奏会ではありませんが、音楽史的にも、音楽経験的にも多様な世界を体験できることと思います。

古楽院受講を検討されているかたにとっても、参考になることと思います。

入場は無料、予約等は必要ありません。入退場も自由です。

皆様のご来場をお待ちしています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2015年2月11日(水・祝)
午後3時45分(3時30分開場)
日本聖公会神田キリスト教会〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目5−12)

出演団体

〈フォンス・フローリス古楽院講座〉

 グレゴリオ聖歌1 聖務日課の聖歌

 グレゴリオ聖歌2 ミサの聖歌

 中世の音楽 マショーのノートルダム・ミサ

 ルネサンス音楽1 デュファイと即興和声の楽しみ

 ルネサンス音楽2 ジョスカンの神秘的なモテット

 ルネサンス音楽3 フランドル楽派の楽しいクリスマス・モテット

 コンドゥクトゥスを歌う

 古楽院関西講座アンサンブル・クラス(アンサンブル・アウィーナ)


ヴォーカル・アンサンブル アラミレ Alamire


東京古楽倶楽部


東京古楽合唱団



演奏曲目

第1部 聖母のミサ

グレゴリオ聖歌とマショーのノートル・ダム・ミサ


第2部 主の割礼の祝日の晩課

グレゴリオ聖歌、デュファイ、ジョスカンのモテット


第3部 声楽アンサンブルの400年

中世のコンドゥクトゥス、ルネサンスのモテット、イギリスとイタリアのマドリガーレなど


問合せ:窪田 m-kubota@fonsfloris.com

主催:フォンス・フローリス


*


[PR]
by fons_floris | 2015-02-06 09:30 | フォンス・フローリス