【古楽院】バード、ジョスカン受講者を大募集!
先日ご案内した「4月開講講座」のうち、次の講座はパートのバランスをもう少し取りたいと思っています。
ご検討中の方、ぜひご覧ください。

ルネサンス音楽を歌う[1] ジョスカンのミサ曲
男声 若干名
4月13日(土)スタート!

ルネサンス音楽を歌う[2] バードのモテット
メゾソプラノ、男声 若干名
4月27日(土)スタート!


講座の様子がわかる「古楽院ブログ」もぜひご覧ください。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


講座詳細:



ルネサンス音楽を歌う[1][2] 講師:花井 哲郎
受講料:各35,000円(全9回と発表会)

15、16世紀の白色計量記譜法による当時の写本、印刷譜によってルネサンス音楽を歌う声楽アンサンブルの講座です。
読譜から始めて、声の使い方、ポリフォニーの歌い方のコツ、そして音楽の様式を学んでいきます。記譜法については特に初回に詳しく説明しますので、初めての方でも受講することができます。
合唱や声楽の経験、複雑なポリフォニーを歌うのに十分な歌唱力、自力で読譜できるソルフェージュ力がある方が対象です。また少人数のアンサンブルですので、責任を持って予習復習をすること、できる限り休みなく、遅刻早退せずに参加すること、必ず発表会に参加することも条件です。
両クラスともアシスタントによる補講があります。別途受講料が必要(1回2,500円)ですが、読譜に自信のない方、声の使い方を深めたい方、また特に初心者の方は必ず参加してください。

[1] ジョスカンのミサ曲 土曜日午後3時30分-5時30分 
日程:4/13、6/15、7/27、8/31、9/21、10/26、12/21、1/18、2/1
ジョスカン・デ・プレ 聖母のミサより キリエ、グロリア
Josquin des Prez (ca.1450/55-1521), Missa de Beata Virgine -Kyrie, Gloria
ミサ曲のクラスでは、昨年度サンクトゥスとアニュス・デイを取り上げたジョスカンの聖母ミサから、今度は4声のキリエとグロリアを歌います。

[2] バードのモテット 土曜日午後1時-3時
日程:4/27、5/25、6/22、8/10、9/14、10/12、11/9、1/11、2/8
ウィリアム・バード『グラドゥアリア』より、聖母お潔めの祝日のミサ固有唱
William Byrd (1543?-1623), Gradualia, Proprium missae de Purificatio Beatae Mariae Virginis
モテットのクラスはイギリス後期ルネサンスの大家バードが作り上げた記念碑的なミサ固有唱の一大曲集『グラドゥアリア』の中から聖母お潔めの祝日ためのモテットを練習します。計量記譜法最後期の音楽です。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


お問い合わせをお待ちしております。
フォンス・フローリス 窪田 m-kubota@fonsfloris.com

c0067238_17295744.jpg
古楽院の案内板。今はモッコウバラもきれいに咲いています!

*~*~*~*~*
by fons_floris | 2013-04-11 17:30 | 古楽院
<< 【ビバ!合唱】シャンソン 【カペラ】来場御礼、録音に行っ... >>