人気ブログランキング |
【カペラ】2013年1月公演のご案内
現在、来年1月公演の前売りチケットを発売中です。

2013年1月
13日(日)午後4時 カトリック由比ガ浜教会
14日(月・祝)午後4時 聖アンセルモ・カトリック目黒教会


二日とも同じプログラムを演奏いたしますが、由比ガ浜公演はいつもほぼ満席です。お早めのご予約をお勧めいたします。




ジョスカン・デ・プレ ミサ曲連続演奏会
第6旋法のミサ《ロム・アルメ》


グレゴリオ聖歌 聖霊のミサ固有唱
 Gregorian chant, Proprium missae de Spiritu Sancto
ジョスカン・デ・プレ 第6旋法のミサ《ロム・アルメ》
 Josquin des Prez, Missa L'homme arme sexti toni
「イエス・キリストの系図」
 "Liber generationis"

15世紀から16世紀にかけて、「ロム・アルメ(武装した人)」というフランス語の単旋律の歌謡を定旋律としたミサ曲が多数作曲されました。デュファイ、オケゲムから始まってオブレヒト、ラ・リュー、さらにモラレス、ゲレーロ、パレストリーナといった作曲家達が、あわせて40にものぼる数のミサ《ロム・アルメ》を残しています。1500年前後に活躍した巨匠ジョスカン・デ・プレも、その輝かしい伝統の中でもひときわ異彩を放つ2曲のミサ《ロム・アルメ》を生み出しました。ヴォーカル・アンサンブル カペラは2013年前半にその2曲を演奏、CD録音をいたします。1月公演の演奏曲目「第6旋法のミサ《ロム・アルメ》」は、原曲の旋律を豊かに装飾しつつ、たたみ掛けるような模倣が大変美しい作品です。最後のアニュス・デイの楽章には、フランドル楽派ならではの驚くべき仕掛けも仕組まれています。聖霊に祈る随意ミサという典礼の枠組みの中で、グレゴリオ聖歌や聖書朗読と共に演奏します。プログラム最後には、新年にふさわしく、マタイによる福音書第1章に記された、イエス・キリストの系図を音楽化した、ジョスカンのたぐいまれなモテットを取り上げます。単なる名前の羅列が、これほどまでに劇的な音楽となっていることに、きっと驚かれることでしょう。(音楽監督 花井哲郎)

superius 花井尚美 安邨尚美
contratenor 青木洋也 望月裕央
tenor 及川 豊 根岸一郎
bassus 櫻井元希 花井哲郎(Maestro di Cappella=音楽監督)

チケット料金:

13日(由比ガ浜)
前売:一般3,500円 ペア6,000円
当日:一般4,000円 学生:2,500円*
14日(目黒)
前売:一般4,000円 ペア7,000円
当日:一般4,500円 学生:2,500円*
いずれも全自由席(会員優先席あり)*学生券は、学生証を提示のうえお求め下さい

前売券取扱:
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(セブン-イレブンでの引き取り可能)
東京古典楽器センター 03-3952-5515 スペース・セント・ポール 03-3941-4971
サンパウロ 03-3357-8642 島森書店 0467-22-0266(由比ガ浜公演のみ)

[ヴォーカル・アンサンブル カペラ 公式サイト]




-
by fons_floris | 2012-11-25 20:45 | カペラ
<< 【古楽院】受講生募集中!(東京... 【花井哲郎】11日はジョスカン... >>