<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【カペラ】2015年1月公演ご案内(由比ガ浜、目黒)
c0067238_10324445.jpg
15世紀、イギリスとフランスは抗争を繰り返しながらも緊密な関係を保ち、イングランド出身の音楽家たちが大陸で活躍していました。

栄華の極みにあったブルゴーニュ宮廷でもイングランドの音楽が好んで演奏されていたらしいことは、残されている写本が雄弁に語っています。そしてデュファイ以降のフランス・フランドルの作曲家たちはこれらの音楽から決定的な影響を受けながら、独自の様式を発展させていきました。

この演奏会ではブルゴーニュ宮廷の聖歌隊が演奏したであろうイングランドのミサ曲やモテットを、殉教者のおとめアレクサンドリアの聖カタリナのミサという典礼の形式でプログラムに組みました。

ウォルター・フライの気高い3声のミサを中心に、ジョン・プランマーの美しいモテット、そして巨匠ダンスタブルの名曲「来てください、聖霊」も加えました。

フランス・フランドルとはひと味違う15世紀イングランド初期ルネサンス音楽を、たっぷりお楽しみ頂けます。

(音楽監督 花井哲郎)



つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2014-11-26 10:30 | カペラ
クリスマスコンサート「ああ、大いなる神秘」 2014年12月21日コントラポント
c0067238_23443506.jpg
コントラポントのクリスマス・コンサート、今回はリコーダーセルパン(蛇の形をした低音の管楽器)、それにオルガンと共に、若手声楽家による合唱隊が独唱も担当して変化に富んだプログラムを歌います。


当日の演奏曲の一部を紹介用に撮影しましたのでご覧ください!

Guillaume Bouzignac: Ecce festivitas amoris

Gregorian chant, Antiphona: Hodie Christus natus est




つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2014-11-06 00:00 | コントラポント