<   2013年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クリスマスおめでとうございます 花井哲郎
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

聖家族の暖かさ、羊飼い達の喜び、博士たちを導いた光、黄金没薬乳香の贈り物、それらがみんな「クリスマス・シーズン」らしさのもとになっているのだと思います。

うきうきとした気分、プレゼント、イルミネーション、クリスマスツリーの上に輝く星・・でも、古い音楽をやっているとその中に本来の姿でクリスマスの喜びが立ち昇ってきます。

音楽を通して原点に戻る、自分自身に還る、そういうことができるのが古楽の意義ではないかと思います。

コントラポントの12月公演ではドイツのクリスマス音楽を演奏しながらそんなことを感じました。

1月にはクリスマスの延長である御公現の祝日をテーマとしたヴォーカル・アンサンブル カペラの演奏会で、さらに深く原点回帰の旅を続けたいと思います。

皆様どうか祝福された、美しい音に満ちあふれた新年を迎えられますよう、心より祈念いたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2013年1月公演(聖アンセルモ・カトリック目黒教会)から
c0067238_21365161.jpg




[PR]
by fons_floris | 2013-12-24 21:00 | 花井哲郎
【コントラポント】12月15日公演の様子(写真)
古楽アンサンブル コントラポント第15回定期公演は、昨日無事終了しました。
舞台の様子を撮影いたしましたのでご紹介します。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

歌手、器楽奏者がさまざまな編成で演奏します。
c0067238_21241751.jpg

全員が揃い、音楽に華やかさも増します。
c0067238_21241705.jpg

プログラムの演奏が終わり、挨拶をする出演者。
c0067238_21241667.jpg

アンコールは、プログラムでも演奏したミヒャエル・プレトリウス「甘い喜びのうちに」In dulci jubilo

馴染みのメロディーに、会場も暖かい雰囲気に包まれていました。
c0067238_21241730.jpg

定期公演制度がスタートしたコントラポント。

皆様のお支えによって活動を続けておりますので、ご支援のほどなにとぞよろしくお願いいたします。


次回は3月9日(日)午後4時開演、場所は聖母病院聖堂です。

「聖週間のア・カペラ合唱音楽」と題して、ジェズアルドやパレストリーナの作品を演奏いたします。

どうぞお楽しみに!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

*

[PR]
by fons_floris | 2013-12-16 21:30 | コントラポント
【コントラポント】楽しいクリスマス 花井哲郎
コントラポントのクリスマス、今年はすべてドイツ・バロックです。そしてどれも楽しい曲ばかり!

テーマは「大いなる喜び」です。キリスト降誕の喜びを味わい深く、そして楽しく表現した、とてもとてもドイツ的な音楽を集めました。

独唱者7名にヴァイオリン、ヴィオローネ、リュート、オルガン、そして金管アンサンブルが加わります。金管、とは言っても高い声部は木製のコルネット(ドイツ語ではツィンクといいます)です。

特に今回の作品が作られた17世紀前半に大活躍した素敵な楽器で、柔らかいトランペットのような音がします。それに古いタイプのトロンボーン、ファゴットの前身であるドゥルツィアンが加わり、とても賑やか、豪華で、その響きの中にいるだけで満ち足りた豊かな気持ちになります。

そして素晴らしい名手揃い!

歌手は7人のうちの、何と4人までがテノールです。テノールが活躍する時代の音楽にふさわしく、輝かしいアンサンブルです。じつはテノールの一人の笠原さんは、今回のコルネット奏者でもあるのです。さらにリュートも弾きこなすマルチ・タレントで、ついでにリュートも、とも考えましたが、さすがに慌ただしすぎるので今回は一人二役です(それでもすごい!)

古楽をやっていると、演奏したい作品がいくらでもあり、演奏会ごとに新しい作品に出会えて、新しい発見があるのがとても楽しいです。しかし、中には何回も繰り返し演奏する作品もあります。

今回のプログラムの中にも過去に何度か取り上げたことのある曲も大分含まれています。シュッツのクリスマス物語もそのひとつで、ほのぼのとした、どこか懐かしい音がして、クリスマスの暖かさがじーんと伝わってくるような名作です。

今度の日曜は、どうぞ皆さんで渋谷に足を運んで頂き、コントラポントと一足早いクリスマスのお祝いをしましょう!

*~*~*~*~*~*~*~*~*

12月15日(日)午後2時開演
渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

公演情報と期間限定公開のプログラム・ノートはこちらをご覧ください

*
[PR]
by fons_floris | 2013-12-13 12:00 | コントラポント
【期間限定!】12月15日プログラム・ノート コントラポント
2013年12月15日(日)午後2時開演 コントラポントのクリスマス公演
プログラム・ノートを期間限定公開いたします。

今回は6人の歌手と9人の器楽奏者、花井哲郎が聴き応えのある編成に仕上げました。
プログラム・ノートをお読みになり、ぜひ会場へお運びください。

前日までにメールをいただければ、前売料金にてお取り置きいたします。


つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2013-12-12 20:30 | コントラポント
【コントラポント】来シーズンのご案内
古楽アンサンブル コントラポントの2013/2014シーズンの公演概要および友の会募集要項をご案内いたします。

2013年12月15日(日) 午後2時開演
コントラポントと祝う楽しいクリスマス
~ドイツ・バロックの豪華なクリスマス音楽!

〈独唱と器楽のアンサンブル〉 独唱6名、器楽9名

渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール(東京都桜丘町23-21)


2014年3月9日(日) 午後4時開演
『聖週間のア・カペラ合唱音楽』
〈合唱隊単独公演〉 6声部合唱18名

聖母病院 聖堂(東京都新宿区中落合2-5-1)


2014年6月6日(金) 午後7時15分開演
『南仏バロックの巨匠ジャン・ジル』 
〈独唱・合唱隊・管弦楽〉 独唱4名、5声部合唱16名、バロック・オーケストラ15名

カトリック関口教会(東京カテドラル聖マリア大聖堂)(東京都文京区関口3-16-15)

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2013-12-01 17:01 | コントラポント