<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【演奏会】7月16日 第5回コンセール・スピリテュエル
c0067238_22544642.jpg昨年、通年の活動団体として新たにスタートを切った「合唱団フォンス・フローリス」。フランス・バロック宗教音楽を専門のレパートリーとして花井哲郎の指導のもと、練習を続けています。
今年7月、古楽アンサンブル「コントラポント」とともに第5回演奏会を行います。18世紀フランスの優雅、かつ躍動的、感動的な音楽をぜひ聴きにいらしてください!

2012年7月16日 午後2時開演(1時30分開場)
上野学園 石橋メモリアルホール

「フランス・バロックの宗教音楽」

演奏曲:
ジャン=フィリップ・ラモー 「主が連れ帰ってくださったとき」
Jean-Philippe Rameau (1683-1764), In convertendo Dominus
アンドレ・カンプラ レクイエム 
Andre Campra (1660-1744), Requiem

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2012-05-18 23:00 | 合唱団フォンス・フローリス
【カペラ】7月6日定期公演『ルネサンスの曙』

音楽史上の区分ではルネサンス音楽は15世紀初頭に始まりました。ちょうどその時期は、中世の伝統を受け継ぎながらも、いろいろな作曲家が次々に新しい表現を生み出していった揺籃期です。なかでも、今年没後600年を記念するフランドル出身の作曲家チコーニアは、イタリアで活躍して、フランス・フランドルの音楽とイタリア音楽を融合した優れた作品群を残しています。チコーニアとランタン二人による聖母のミサ・サイクルは、一人の作曲家による通作ミサ曲が一般的でなかった時代に、新しいミサの形を示しています。この時代のもう一人の巨匠ザカラ・ダ・テラモ、そして彼らの業績を受け継いだデュファイの初期の作品と共に、新生に向かって創造性と躍動感あふれるルネサンスの曙の音楽を、たっぷりお楽しみください。

2012年7月6日(金)午後7時
聖アンセルモ・カトリック目黒教会

地図


つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2012-05-03 21:38 | カペラ