<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【古楽院】受付状況(東京) 2月26日
次の4講座について、各パートともほぼ定員に達しています。お申し込みを検討されている方は、お早めにお問い合わせください。
※講師記載のない講座は、花井哲郎が指導いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
中世の音楽を歌う
ルネサンス音楽を歌う[1](ジョスカン・デ・プレ)
ルネサンス音楽を歌う[2](ビクトリア)
総合講座「ミサ固有唱を学ぶ」(イザーク)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


なお、次の各講座は引き続き受講生を募集しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
グレゴリオ聖歌入門
グレゴリオ聖歌演奏法
音楽史講読「ノートルダムの音楽」

講義「フランス・バロックのお話」 講師:関根 敏子
ラウダを歌う 講師:杉本 ゆり
ソルミゼーション~中世の移動ドで歌う 講師:辻 康介
合唱指導者のための指揮法 講師:橘 直貴
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

講座の詳細はこちらをご覧下さい。
フォンス・フローリス古楽院

講座の様子がわかる「古楽院ブログ」はこちら!
フォンス・フローリス古楽院ブログ
[PR]
by fons_floris | 2012-02-26 00:00 | 古楽院
【古楽院】受付状況(東京) 2月23日
3月から順次講座がスタートするフォンス・フローリス古楽院東京講座の、受付状況をお知らせします。
次の3講座については、女声とテノールはほぼ定員に達しましたので、受講ご希望の方はお問い合わせください。バスのみゆとりがございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ルネサンス音楽を歌う[1](ジョスカン・デ・プレ)
ルネサンス音楽を歌う[2](ビクトリア)
総合講座(イザーク)

講座の詳細は、古楽院ウェブサイトをご覧下さい
http://www.fonsfloris.com/k/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by fons_floris | 2012-02-23 23:12 | 古楽院
【コントラポント】来場御礼
c0067238_1057914.jpg
17日のコントラポント第12回定期演奏会は、雪の舞う寒い夜となりましたが無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様と素晴らしい時間を共有することができたと感謝しております。一部の演奏は、音源をYouTubeでご紹介する予定ですので、どうぞお楽しみにお待ち下さい。

次回公演は少し先ですが、今後ともコントラポントにご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by fons_floris | 2012-02-19 10:57 | コントラポント
【コントラポント】演奏動画を期間限定公開!
昨日のリハーサル動画を期間限定で公開いたしました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


G.ガブリエリ「神に喜び歌え」
http://youtu.be/IpqpQRkbnwY


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by fons_floris | 2012-02-17 14:21 | コントラポント
【コントラポント】2/17公演最終リハーサル風景
リハーサルの演奏風景と、集合写真をお届けします。出演者一同、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

前売申し込み(窪田)m-kubota@fonsfloris.com

チケット:前売 一般 4,000円 ペア 7,000円 学生 2,500円/当日 4,500円(全自由席)

2月17日(金)午後7時開演 東京カテドラル(椿山荘向かい)

c0067238_2362748.jpg


c0067238_2364247.jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[PR]
by fons_floris | 2012-02-16 23:10 | コントラポント
【コントラポント】プリンチピ・ヴェネツィアーニ
花井哲郎から皆様へ、公演直前の熱いメッセージです!

〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜

c0067238_23393436.jpg

コントラポントの公演が近づいて、練習にも熱がこもっています。今回は笠原雅仁率いる古楽グループ「プリンチピ・ヴェネツィアーニ」を関西からお迎えして、イタリア初期バロックのプログラムということで、もう練習の時からその豪華な響きに私自身が楽しんでしまっています。コルネット3本に、サックバット4本、ドゥルツィアン、ヴァイオリン、オルガン、という楽器編成です。

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2012-02-15 23:55 | コントラポント
【古楽院】3月スタートの講座ご紹介
c0067238_22572540.jpg先日2月11日(土・祝)、神田キリスト教会にてフォンス・フローリス合同発表会がありました。古楽院の講座も1年の成果を発表したのですが、いずれの講座も聞き応えのある演奏でした!

そして来月からは早くも新シーズンの講座の多くがスタートします。

「古楽に興味があるけれど、古い楽譜で歌うのは勇気がいる…ついていけるだろうか」と思われている方は多いと思います。確かに楽譜に慣れるには少し時間がかかるかも知れません。でも、周りには慣れている人たちもいますし、間違えやすいところをお互いに確認し合いながら進む場合もあります。そして慣れてくる頃には、想像もしなかったような深い魅力を、当時の音楽から感じることとなるのです。
カペラや、カペラに限らず古い時代のアンサンブルの演奏を聞く場合、実際に同じスタイルで歌ってみることで、演奏体験をせず聞いているだけの場合とは音楽や曲の理解に大変大きな違いがあります。古楽をより深く理解し楽しむために、古い記譜法で歌い、経験を積み知識を深めてみませんか。

★初回に記譜法の説明の時間を設けている講座がありますので、ぜひお問い合わせください。
★現代譜ではない古い記譜法の楽譜で歌うことは、単に「古い時代のやり方をなぞって」いるのではありません。深く納得できる、たくさんの新しい発見をしていただけると思います。

受講生の多くは、受講歴2年以上の方ですが、もちろん新しい方を歓迎いたします。
多くの「初めての方」「男声(とくにバス)」のご参加を院長花井哲郎も心よりお待ちしております!パートによっては締切間近ですので、お問い合わせはお早めにお願いいたします。

3月スタートの講座詳細は、以下をご覧下さい。

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2012-02-13 23:00 | 古楽院