<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【コントラポント】6月10日演奏会レポート
第10回定期演奏会「聖母被昇天のミサ~17世紀パリ夏の祭典」のレポートをお届けします。

c0067238_1331248.jpg
梅雨らしく小雨が時折降る中、古楽アンサンブル「コントラポント」の記念すべき第10回目となる定期公演が開催されました。会場は、昨年11月に新しくオープンした渋谷区文化総合センター大和田さくらホール。都内にも数少ない中規模ホールですが、響きの良いホールで、初めて聴いたお客様にも好評でした。高音がキラキラした感じに聴こえるので、この夜、演奏したフランス・バロック音楽に向いていると言えるかもしれません。

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2011-06-30 13:00 | コントラポント
【古楽院】ルイ・クープランに魅せられて
古楽院で7月2日に開催する「関根敏子先生のフランス・バロック音楽の話」、テーマはルイ・クープランの「前奏曲」です。
この前奏曲の虜になり、花井哲郎のもとでチェンバロ演奏の研鑽を積んでいる、フォンス・フローリス事務局スタッフによるエッセイをお届けします。


c0067238_21354988.jpg 私がチェンバロを始めたのは、おそらく、ルイ・クープラン(1626-1661)に、それも前奏曲に取り憑かれてしまったことがきっかけと思います。それはちょうど花井哲郎先生がオランダで鍵盤奏者としても活躍されていた頃のことでした。その後帰国された花井先生におそるおそる弟子入りし、数ヶ月間メソード本で基本を習った後、最初に課された曲はルイ・クープランのイ短調の組曲でした。もちろん、冒頭は前奏曲です。これを弾きたくてチェンバロを始めた私は一気にのめりこみました。

*画像は 7月2日に演奏予定のニ短調の前奏曲の冒頭部分の楽譜写本です。

つづきを読む
[PR]
by fons_floris | 2011-06-22 22:00 | 古楽院