当日券 3月9日コントラポント合唱隊
3月9日(日)午後4時開演 聖母病院聖堂
「聖週間のア・カペラ合唱音楽」

当日券を午後3時から販売いたします。

一般 4,700円
学生 2,500円(学生証をご提示ください)

皆様のご来場をお待ち申し上げております。

第16回定期公演「聖週間のア・カペラ合唱音楽」

2014年3月9日(日)午後4時(3時30分開場/3時40分より音楽監督の花井哲郎による解説があります)
聖母病院聖堂
(東京都新宿区中落合2-5-10)

演奏曲
カルロ・ジェズアルド
 『聖務週間日課のためのレスポンソリウム集』より  聖土曜日のレスポンソリウム(全9曲)
 Carlo Gesualdo (ca.1561-1613), Responsoria ad Hebdomadae Sanctae -Responsoria in Sabbato Sancto
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ
 エレミアの哀歌
 Giovanni Pierluigi da Palestrina (1525?-1594) , Lamentationes Jeremiae

2013年3月にコントラポント合唱隊初の単独公演としてジェズアルドの聖週間のレスポンソリウムから、聖木曜日と聖金曜日のための全18曲を演奏、大変好評を博しました。今度は残る聖土曜日の9曲に、パレストリーナを始めとしたイタリア・ルネサンスの作曲家によるエレミアの哀歌を加えたプログラムです。若手メンバーによる合唱隊が、魂を揺さぶる聖週間の悔恨の歌を熱唱します。

演奏: 古楽アンサンブル コントラポント合唱隊
 ソプラノ:金成佳枝 鏑木綾 神山直子 田村幸代 森川郁子 山中さゆり
 アルト: 青木美桜 金沢青児 佐藤拓
 テノール:富本泰成 中村康紀 沼田臣矢
 バリトン:大野和仁 櫻井元希 渡辺研一郎
 バス:  西久保孝弘 南方隼紀 望月忠親
指揮: 花井哲郎

主催:フォンス・フローリス 助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)


[PR]
by fons_floris | 2014-03-09 00:00 | コントラポント
<< 【古楽院2014】講座の受付状況 【古楽院東京】ノートルダム楽派... >>