【合唱団】ワイン部 第一回部会♪
まだ冬の寒さの残る3月末、練習の後に有志によるワインの会を催しました。今回は10名、練習会場近くのお店を予約しました。

お料理もワインもとても美味しく、マエストロや団員同士もそれぞれが楽しく語り合う時間となりました。
仕事で練習には間に合わなくてもこの会には…と駆けつけたメンバーや、「実は足掛け2年、先生に質問できなかったことを今日聞きます!」という団員もいましたよ。

また、マエストロから大変ためになるお話もたくさんしていただいたはずなのですが、覚えているのは他愛のないことばかり…次回は録音メモしてみようと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*




乾杯はスプマンテ(ヴェネト州)。
La Farra Prosecco Spumante Superiore
前菜に合わせてサンジョヴェーゼ(トスカーナ州)。
Morellino di Scansano 2010/ERIK BANTI
c0067238_13363791.jpg

前菜の盛り合わせ(中央は牛肉の生ハムだそうです!)
レンズ豆の煮込みでもひとしきり盛り上がりました。「実は僕、これ大好きなんです(歌を練習しているだけじゃ、判らないですよね!)」「なんでレンズ豆っていうんですか」「豆だけど水に漬けなくても早く煮えるんですよ」など、それぞれのレンズ豆への想いや知識を披露しました。
c0067238_1337364.jpg

ちょっとパスタを頼みましょう、と男性陣が選んだのは子羊のソースのショートパスタ(キターラ)。少し個性的で旨味のあるソース。
「私はパスタひとつでいいです」「じゃあ、スパゲット、かしらね」「スパゲッティはロングパスタです」なんてわいわい言いながら、一皿を分けました。
c0067238_13382932.jpg

それにあわせてサルディーニャ島のワイン。ワインリストからこれを選んでから、お店の人に「羊とこのワイン、どうでしょうか」とたずねたら、「サルディーニャ島は羊料理が名産ですから、ちょうどいいと思いますよ」とのこと(^O^) 品種の「カンノナウ」はグルナッシュと同一種だそうです。
Costera/ARGIOLAS
c0067238_13375316.jpg

サルディーニャ島?カンノナウ、って?とまた盛り上がり、マエストロがラベルをじっくり読んでいます。c0067238_1339286.jpg

鶏もも肉の炭火焼き ローストポテト添え。
このお店の料理は、それぞれに合わせたハーブの香りがちょうどよく効いています。ワインにもよく合い、とても楽しめました。
c0067238_1359251.jpg

そして、ワインリストの後ろ〜の方にあった、このピエモンテ州のワイン…!
ちょうどこの日がお誕生日の方の計らいもあって、皆でいただくことになりました(*^_^*) むふふふ、とても貴重な体験でした。おいしかったです♪♪
Barolo 2007/LUIGI BAUDANA
c0067238_13393419.jpg

料理のしめくくりはローストビーフ。
c0067238_13395819.jpg

赤ワインも、シチリアをもう一本!品種の「ネロ・ダーヴォラ」はシチリア原産なのだそうです。
Luoghi d'Incanto 2007/NANFRO
c0067238_13402017.jpg


ワインの産地は、細長いイタリアの北から始まって南で終わりましたね!
食事も、けっこうおなかいっぱいになりました。

スプマンテ以外のワインはラベルをいただいてきましたので、ファイルして、第2回、第3回と集めていこうと思います。

*~*~*~*~*~*~*~*~*

*
[PR]
by fons_floris | 2013-04-14 15:00 | 合唱団フォンス・フローリス
<< 【記事紹介】ダ・ヴィンチが描い... 【ご案内】合唱団7月21日公演 >>