【コントラポント】2月17日(金)公演ご案内
ビクトリア、ジョヴァンニ・ガブリエリ没後400年記念『勝利のミサと聖母の晩課』
第12回定期公演は、2月17日(金)夜7時開演、カテドラル関口教会 聖マリア大聖堂で行われます。

c0067238_1922271.jpg今回のコントラポントは、ヴェネツィアはサン・マルコ大聖堂に鳴り響いたであろう華麗なる響きを、日本でお楽しみいただけるプログラムを組みました。そのために、関西からスペシャル・ゲスト「アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ」を迎えます。また、日本では唯一の「可動型パイプオルガン」も登場いたします。今回の演奏曲の時代や様式にふさわしい楽器とのこと、ぜひ一度その音色や姿をご体験ください。

公演の詳細、お問い合わせはコントラポントのウェブサイトへ


[PR]
by fons_floris | 2012-01-22 19:30 | コントラポント
<< 【古楽院】2012年2月11日... 【カペラ】プログラム・ノート限... >>